男の靴選びのルール

実用性とファッション性を両立した旅行靴

旅行は人生においてとても大きなイベントの一つですね。国内でも海外でも、やはり日常を離れて遠出するのは気分が弾むものです。一人旅やグループでの旅も楽しいものですが、二人きりの旅ならなおさら大切な思い出となるでしょう。
そんな旅行を心置きなく楽しむために、靴にも気を配っておくべきです。旅行中は意外と靴の脱ぎ履きが多く、また旅程によっては歩くことも多くなるでしょう。そういった課題にしっかりと対応できる靴を履いていくことで、よりスムーズに旅行を楽しむことができるのです。
おしゃれなデザイン性と旅行での使いやすさを兼ね備えた靴を紹介しますので、参考にしていただければ。

≪ドレッシーでありながらブーツの実用性を備えるチャッカブーツ≫

チャッカブーツはくるぶしまで包む革靴で、3組ほどの紐穴のあるデザインをしています。革靴とブーツの両方の要素を持っているのが最大の特徴で、革靴のフォーマルなおしゃれさと、ブーツのカジュアルな雰囲気の中間とも言える靴となっています。
チャッカブーツはブーツとしての実用性もしっかりと兼ね備えています。足首まで保護してくれるため、しっかりと重心を安定させて歩くことが可能。そのおかげで長時間歩いても疲れにくく、旅行中の散策にはうってつけなのです。
ファッションはシックなものからカジュアルなものまで、幅広く合わせることができます。裾を大きくロールアップすることで、くるぶしまでを覆うチャッカブーツの存在感を強くアピールするのもおすすめです。

≪脱ぎ履きのしやすいスリッポン≫

山や森などでのアウトドア活動を行わない旅であれば、スリッポンも便利です。
軽くて歩きやすく、何より脱ぎ履きのしやすさが魅力的。宿泊施設やレジャー施設の出入りなど、旅行中は結構な頻度で靴を脱ぎ履きする羽目になってしまうもの。その手間を最小限に抑えることのできるスリッポンは旅を快適にしてくれるでしょう。
ただし、あまり安価なものや、柔らかすぎるものは選ばないほうが無難です。たとえアウトドア活動を行わずとも、旅行は靴に結構な負担をかけてしまいます。あまり華奢な靴だと足が疲れてしまいますし、ともすれば壊れてしまうことさえあるでしょう。

≪脱ぎ履きのしやすさと歩きやすさとファッションを天秤に≫

旅行においては、脱ぎ履きのしやすさ、歩きやすさ、そしてファッション性を天秤にかけて靴を選ぶこととなります。しかし、ファッション性は他の2つよりも若干優先度が低いものとなります。
特に二人旅であれば、なるべくファッショナブルな格好でいたいという気持ちはわかります。しかし旅行で体にかかる疲労は中々に大きいものですし、靴のせいで疲れて旅行を楽しめなくなっては本末転倒です。カップルの旅行ならムーディな夜の営みもあるでしょうが、疲労のあまり爆睡していてはそのチャンスも逃すでしょう。
どうしてもファッション性を捨てたくない場合、夜に備えてバイアグラを医療機関で処方してもらっておくのも一つの方法です。タイミングを測って飲んでおけば、ある程度疲れていても、夜の営みをしっかりこなすことができるでしょう。おしゃれと男の義務を両立させる裏技のようなものと考えていただければ。