ストリートを歩くための3つの楽ちん靴

ストリートで高い人気を得る、VANS、GRAVIS、PUMAのシューズ。カラーにこだわれば、オヤジにもぴったりとハマります。NIKE、アディダスだけがスニーカーのすべてではありません。

現在、ストリートではスケーターシューズが大人気です。もはや、NIKEやアディダスのスニーカーだけで街を歩くことはできません。渋いアメカジファッションにハマっているオヤジも、必ず下に紹介する3つのブランドとモデルだけは押さえておきましょう。

VANS オールドスクール

名作が多いVANSのシューズの中でも、際立って高い人気を誇るのが、オールドスクールです。扁平なソールと、やや野暮ったいデザインが、逆に現代的でクール! 意外にも中高年の男性から支持率が高いアイテムでもあるようです。スケーターでなくても、ジーパン・チノパンを普段着にしている男性は、必ずゲットすべきスニーカーでしょう。

カラーバリエーションも豊富で、個性ある選択が可能です。定番はやはり黒×白、紺×水色でしょう。ブロックチェックのモデルは、女性ウケも良いモテアイテムでもあります。

GRAVIS ターマック

かつて裏原でブームになったGRAVISのターマックは、最近再びトレンドとなりつつあるようです。1998年に設立された若いブランドながら、その堅実なモノ作りの姿勢はアパレル業界からも高評価を得ています。ストリート系の若者の「ド定番」と言えます。

PUMA スウェード

現在、若い女性を中心にもっとも高い人気を得ているのが、老舗PUMAのスウェードです。大手のセレクトショップでの扱いも増えて、男性にも浸透してきました。そもそもはヒップホップミュージシャンがよく履いていた靴で、由緒正しいストリート育ちの一足です。

モデル名の通り、スウェード素材で毛羽立ったデザインは、ファッションに「甘み」を足してくれます。「履き心地」を最重要視するニューバランスのファンからも人気が高い、機能面にも優れた佳作です。一足持っておけば、あらゆるシーンで活躍します。

ストリート系のスニーカーは、街歩きをする機会が多い方には欠かせません。ブーツやビジネスシューズで歩き回るのは、ちょっと窮屈です。アラフォー・アラフィフのオヤジさんたちも、たまにはジーパンにスケーターシューズで、楽々と歩いてみませんか?



Copyright© 2014-2017 男の靴選びのルール男の靴選びのルール All Rights Reserved.