長く履くならリーガルシューズ!

「リーガル」は、リーガルコーポレーションのブランドです。1902年創業の日本製靴株式会社がアメリカのブラウン社と1961年に技術提携しました。そして出来上がったのが「リーガル」です。1962年には紳士靴が、10年後の1972年には婦人靴が立ち上がりました。

そして1980年にリーガルコーポレーションと社名変更するにあたって、ブラウン社から「リーガル」の商標権を得ました。リーガルは、ビジネスからカジュアルまで履く事ができて年齢層も幅広い為、多くのファンを持つブランドです。誰もが知っていて、全国展開されているようなブランドが好みの人にとてもオススメのブランドです。

修理にも積極的

長い期間履ける靴を前提に作られているので、修理も積極的に行っています。現に、年間8万足もの修理を取り扱っています。ある意味、修理は作る事よりも難しいと言われていますが、この会社の場合はベテランの職人さんの手作業によるこの修理、純正パーツを使っての修理が可能です。こうして出来る限り元の状態に戻す事が、リーガルの理念です。

フィッティングモデレーター

各店舗には、フィッティングモデレーターの資格を持っているスタッフが在籍しています。おもてなしの心を大切に、専門的な知識と技術を元に、いつでもお客様のご要望にお答えできるようにしています。相談して、自分に合った靴を一緒に探してもらっても良いですよね。ただ靴を売るだけではない、リーガルの拘りを感じると言えるでしょう。

定番と言えば?

リーガルの定番と言えばやっぱり何と言ってもプレーントゥ!そしてモンクストラップやウイングチップ、ローファー等も定番です。ビジネスだけではなく、プライベートまで幅広く履く事ができるでしょう。

グッドイヤーウェルト製法

リーガルは、中敷にコルクを敷き詰める製法のグッドイヤーウェルト製法によって作られています。この製法は他の製法と比較すると、吸湿性や断熱性に優れています。また、職人さんの高い技術力が求められる製法の為、手間と時間がかかります。その分、頑丈で長持ちする靴が出来上がると言えます。

リーガルの靴は、履けば履くほど自分の足裏にフィットした形になってきます。アフターケアの体制も整っているので、必要な時は修理をして出来る限り長く履きたいですよね。インターネットのオンラインショップでも購入する事はできますが、可能ならお店での購入をオススメします。自分に合ったサイズとデザインをお店の人に相談しながら探すのも良いでしょう。購入からアフターケアまで、万全の体制が整っているリーガルのシューズは、良い靴を長く履きたい人にピッタリのブランドです。



Copyright© 2014-2017 男の靴選びのルール男の靴選びのルール All Rights Reserved.