人生のパートナー・靴

靴は、ファッションの「サブ要素」ではなく、「メイン」です。また、趣味としても捉えることができます。靴を軽視することは、自分の人生を軽視することでもあります。より良い靴を選んで、充実した人生を歩みましょう。

男にとって靴選びは、結婚相手選びと同じくらい重要なことです。履く靴が生活の質を左右すると言っても過言ではないでしょう。完璧なファッションに思える人も、意外に靴選びが微妙だったりします。靴には、その人の性格・心理、そして人生が表れます。
◆◆◆メンズカジュアルファッションの靴の選び方を徹底解説◆◆◆

ファッションのメインにすべし

コーディネートを決めるときには、おそらく大体の人が、トップスやシャツから考えていくはずです。靴は全体的な印象を損なわない程度に、最後に「無難」に決めることになります。しかし、これでは誰にも格別の印象を与えることはできないでしょう。

本物のオシャレ男は、最初に靴を決めてから、他の服を合わせていきます。すると、コーディネートの重心は「足」にかかり、足元がどっしりとした、男らしい人物に見えるわけです。オシャレは足元に始まって、足元に終わるということを忘れてはいけません。

趣味としての靴選び

靴はコレクションの対象としても優れた品です。実用性があるだけでなく、優れた靴は長時間見ていても飽きません。部屋のインテリアとしても、大活躍します。男の趣味に「靴集め」を選択するのも、アリでしょう。履き心地ばかりが靴の魅力ではありません。

また、靴磨きも1つの充実した時間となります。靴は、人生を一緒に歩いていく、いわば相棒的な存在です。いつも世話になっている「彼ら」にオイルを入れ、ピカピカに磨いてあげる作業は、単に楽しいだけでなく、あなたの人生を磨き上げることにも繋がります。

靴と共に生きる

人生には、靴が必要です。靴がなければ外を出歩くこともできません。そして外を移動しなければ、友達や異性との出会いもロマンスもあり得ないでしょう。常に足元からあなたを支えてくれる靴…そこにお金と時間をかけるのは、当然のことです。そして、そこに捧げた労力は、いつか「友情」や「モテ」という形になって、必ず自分に返ってきます。

それでもあなたは、まだ靴をコーディネートの「おまけ」に見なしますか? いい加減に選び続けますか?靴をおろそかにすることは、人生に対する冒涜とも言えます。大切な人を愛し、いつくしむように、靴にもまた誠実な態度で接するべきでしょう。



Copyright© 2014-2017 男の靴選びのルール男の靴選びのルール All Rights Reserved.