今年の夏のサンダルはこれだ!エスパドリーユというはき物

近年、服の通販サイトなどをのぞいていると、そこかしこでエスパドリーユという名前のはき物を見つけます。普通の靴よりも柔らかそうな作り、サンダルのようなはきやすさなど、正に真夏にぴったりの印象です。

そして今期、噂によるとエスパドリーユがおしゃれアイテムとして注目されているそうです。しかし、これはいったい誰が考えついたものなのでしょうか。調べてみたら、実はある国で夏にはかれているものということがわかりました。

発祥はスペイン?あの芸術家も愛用していたサンダル

エスパドリーユとは、サンダル式のはきものの名称で、もともとはスペインやフランスのバスク地方ではかれていた夏の風物詩的なものです。ジュートの縄を靴底にし、布地で足の表面とかかとを覆っています。

革や朝の細いひもを通して結びつけてはくもので、あの有名な芸術家サルヴァドール・ダリも愛用していたことで知られています。見た目は少し可愛らしい感じでレディースのように見えますが、男女ともにはくものです。

バリエーションも豊富で、結び紐のあるものやないもの、ヒールが高くなっていたり素材にも遊びがあったりと様々です。最近は一つのファッションアイテムとして扱われており、日本だけでなく海外でも人気です。

セレブ御用達!男らしさを引き立たせるアイテム

恐らく、外国で注目を集めているのはハリウッドスターなどセレブの方々がはいているからでしょう。また、流行を敏感に読み取ったシャネルなどの有名ブランドもエスパドリーユを売りだしています。

女性ものはレースにしてあるなど可愛らしいデザインを追求していますが、男性のものも負けず劣らず可愛らしいものです。ですが中性的な顔立ちの男性しかはけないかと言うと違います。

むしろ男らしい身体つきや顔立ちの方がはくからこそ、足下のかわいい感じが引き立ち、おしゃれ感がより出るものと言えるでしょう。もともと情熱の国スペインではかれていた靴なので、当然と言えば当然のことかもしれません。

何といってもカスタニエール!今からチェックしておこう!!

では最後に、これから購入しようと考えている方におすすめのブランドをひとつ紹介します。色々なブランドから発売されるでしょうが、やはり一番いいのはカスタニエールでしょう。

エスパドリーユをファッションアイテムとして確立された偉大なブランドであり、昨今はシャネルやロエベなどのアイテム制作にも関わっています。店舗には膨大なエスパドリーユがあるので、きっと気に入るものが見つかるでしょう。

ただ現在日本には東京と大阪、そして福岡にしか店がありません。ですが公式サイトからネット販売も行っていますので問題はないでしょう。気が向いたら彼女や奥さんと実店舗に買いに行ってみるのもいいかもしれません。



Copyright© 2014-2017 男の靴選びのルール男の靴選びのルール All Rights Reserved.