ディーゼルを履いてカッコよく決めよう!

ディーゼルのブランドコンセプトは、「FOR SUCCESSFUL LIVING」というだけあって、ディーゼルのコレクションはとにかく人生を楽しもうというメッセージ性があると言えるでしょう。オリジナル溢れる発想から生まれるアイディアによって、常識にとらわれないライフスタイルを提唱しています。そんなディーゼルのシューズは、周りの人とは少し違うお洒落なカジュアルスタイルを目指す人にオススメのシューズです。

ディーゼルの歴史

ディーゼルは、1978年レンツォ・ロッソとAGジーンズ社のアドリアーノ・ゴールドシュミットによって誕生しました。元々ディーゼルは数々のグループ会社の1つでしたが、1985年にレンツォ・ロッソが会社の裁量権を獲得して独立!そしてディーゼルは1991年からは国外展開を開始するに至りました。

1番愛着が深かったディーゼルに専念する為の独立を果たしたレンツォは、これをキッカケに、現在は80カ国以上に約5000ヶ所の販売拠点を持つまでに成長しました。イタリア北東部の本社を拠点として、ヨーロッパやアジア、アメリカに20の子会社を持つほどに発展しました。

メインブランドの「ディーゼル」の他には、兄弟ブランドの「55DSL」があります。また、ニューヨークコレクションに出展した「ディーゼル・ブラック・ゴールド」も見逃せません。

アディダスオリジナルズとコラボレーション!

春の第一弾コラボレーションが好評だったので、夏にも第二弾コラボレーションが実現しました!限定6モデルで、いずれもディーゼルの独自性が保たれつつ、アディダスの古風なシルエットがバランスよく融合したモデルになっています。ディーゼルファンだけではなく、アディダスファンにとっても見逃せないですよね!

ディーゼルの語源

ディーゼルというブランド名は発音が世界共通の為、とても覚えやすいと言えます。当時のエネルギーとして世間の関心を集めていた燃料のディーゼルのごとく、世の中を活気づけていきたいという考えから名付けられました。

ディーゼルは、1978年の創業以来、デニムやカジュアルファッションの分野を常にリードしてきました。そして、「プレミアム・カジュアル・ウェア」という領域を確立したと言えるでしょう。ディーゼルの独特な世界観を保つ為にも、世界中から集められた才能溢れるデザイナー達によって、日々研究されています。

そんなディーゼルの世界観は、誰にでも真似出来るものではありません。人とは少し違う、キラリと光る個性を求める人から愛され続けるディーゼルのシューズは、お洒落上級者はもちろん、これから磨きをかけたい人にもオススメのシューズです。



Copyright© 2014-2017 男の靴選びのルール男の靴選びのルール All Rights Reserved.