終わらないダナーブーム

数年前、ヘビーデューティーなブーツが数多く流行りました。エンジニアブーツ、ロガーブーツがその代表格。しかし今ではその流行もずいぶんと下火になりつつあります。丈の長いブーツにズボンの裾を入れるファッションも、今やればただのジョークです。

しかし当時流行したブランドの中で、ただ1つ、現在も変わらぬ評判を得ているブーツがあります。それが、ダナーの「ライト」と呼ばれる、登山に特化したモデルです。

山ブームに火が点いて

おそらくダナーが生き残ったのは、世のトレンドも理由の1つでしょう。昨今は空前のアウトドアブームで、ファッションにもレジャーアイテムが取り入れられています。特に注目を集めているのが、山のアイテムです。「山ガール」という造語も流行し、パタゴニアやコロンビアなど、山登りのためのウェアを扱うブランドも、猛烈な人気を博しています。

そして登山ファンのすべてに支持されているのが、ダナーのライトです。一見武骨なデザインながら、履いてみればキュートに決まるので、女性からも支持を集めています。

意外に疲れないブーツ

ダナーのライトは、モデル名とは裏腹に、決して軽い靴ではありません。手に持ってみればわかりますが、しっかりとした重量があります。しかし、あまり知られていないことではありますが、長時間の歩行には、軽い靴よりも、ある程度重めで、靴底がしっかりとしたウェアの方が、足が疲れません。ハードな山登りにも、靴のウェイトは当然重要です。

風格を感じさせる重みと、スタンダードなフォルム。それがダナーの魅力でしょう。履き込むごとに足に馴染んで「味」が生まれるのも、オヤジにウケる理由です。カラーはベージュが定番でしょうか。秋~冬のタウンユースにも、ダナーのライトはハマります。

スニーカーもチェックしたい

ダナーは、ブーツを専門的に作っているブランドではありません。スニーカーの業界でもまた、個性あるモノ作りが人気を博しています。もっとも定評を得ているのは、雨風に強いゴアテックス素材のモデル。ブーツと合わせて、やはりチェックしておくべきです。

履く人を選ばないデザインのダナーは、ブーツ入門にも最適です。アウトレットモールにもしばしばお店が入っているので、今度の休日、ショップを見に行ってみませんか?


ダナー



Copyright© 2014-2017 男の靴選びのルール男の靴選びのルール All Rights Reserved.