「無難」が魅力のコンバース2種

男には、「無難」な靴が必要なときもある! ハードなブーツやスニーカーばかりがあれば良いものではありません。コンバースの2つのスタンダードなシューズを手に入れ、順序良くオシャレになっていきましょう。

ほとんど面識のない人たちの集まりに出かけていくときには、靴もできるだけ「無難」なものを選んでおきたいところです。あまり「クセ」の強いスニーカーで参加すると、近寄りづらいイメージを与えてしまいます。コンバースのド定番2種は、誰でも持っておきたいところ。カラーを工夫すれば、人生を通して付き合っていける品となります。

みんなの人気者 オールスター

全世界で愛されるスニーカーと言えば、「オールスター」でしょう。もっともオーソドックスなスニーカーであり、ゲーム風に言えば「初期装備」のようなものです。そして「初期装備」が何だかんだで最強となるように、1周回ってくるとまた好きになってしまう魔のスニーカーとも言えます。普段使いにも、デートにも最適な永遠の定番です。

カラーバリエーションも、素材もなかなか豊富なので、セレクトするときには少し目移りしてしまうかも。そんなときには、生成り(ベージュ)か紺色を選んでおけば、まず間違いはありません。カジュアル系のファッションにはマストな品とも言えます。

オーバーエイジの普段履きにもおすすめできるモデルです。
CONVERSE ALL STAR | CONVERSE公式サイト

より人を選ばない、ジャックパーセル

オールスターと並んで、コンバースの中でもかなり高い人気を誇る定番スニーカー。それが「ジャックパーセル」です。よりプレーンなデザインで、履く人を選びません。丸っこくて愛らしいフォルムが、女性にもウケまくりです。現行のモデルはインソールが改良されているので、人によってはオールスターよりも歩きやすく感じられるかもしれません。

レザー素材のモデルもありますが、より「無難」な品を選ぶならば、キャンバスのローカットが良いでしょう。ちなみに、ピストル自殺をした伝説的なミュージシャン、カート・コバーンが愛用していたことでも有名で、ロッカーの間でも不動の人気があります。

何事も、「基礎」を押さえなければ、「発展」はありえません。いきなりレッドウィングやウエスコのブーツに飛びつくのも構いませんが、定番が必要となるシーンもあります。まずはコンバースの2つのモデルを手に入れ、順番にオシャレ上級者へとステップアップしていきましょう。いずれも比較的安価なものなので、経済的なハードルも低めです。
CONVERSE JACK PURCELL | CONVERSE公式サイト



Copyright© 2014-2017 男の靴選びのルール男の靴選びのルール All Rights Reserved.